リスク管理をちゃんとすれば怖くない

FXは大きな損失が出そうで怖いと言う人も多いですが、リスクの管理さえできていれば心配はさほど必要ありません。それでも心配だと言う初心者の方はまずスプレッドの小さい優良業者を使ってみましょう。スプレッドはFX取引においてはコストそのものとなります。できるだけスプレッドの狭い通貨、例えばドル円などを取引対象としている業者が良いでしょう。
最小ロットでの取引手数料が無料となる業者もおすすめできます。手数料がないことでがんがん自分の思うままに取引ができますからね。一方レバレッジをかけるのは極力制限して、最小ロットで行うべきでしょう。負けたときのショックが大きくなりますので痛手を小さくするためです。
ロスカットについては必ず行ってください。ナンピンと呼ばれる手法で買い増し・売り増しをする人を負けているときは良く見かけますが、そんなことをしても成功する保障はありません。よっぽどロスカットをきっちり行って、再度チャレンジするほうが成功の確率はあがってくるでしょう。
いくら慎重に取引している熟練者でも相場の方向がよくわからなくなることはあります。そんなときでも相場の方向を読んで無理に勝負しようとせずに、様子見することをおすすめします。あとは相場の重要指標については頭に入れておくべきです。アメリカでは毎月重要指標が公表されていて、雇用統計などは特に発表後に相場に大きく影響を与えてくれるので、発表まで動かずにいることも得策でしょう。

FX取引の初心者はデモトレードがオススメ

最近ではFX取引をする人がかなり増えて、もう既にブームというよりも広く浸透してきたといった感じです。でも全く右も左も分からないような素人が、FXに手を出してしまって大丈夫なんだろうかと、興味はあるんだけどちょっと不安に思い手を出せないという方も結構いらっしゃるのではないかと思います。誰だって初めてやるときは初心者なのですから、ちょっとした知識を身につけてきちんとしたFXを取り扱っている会社を利用すれば大丈夫だと思います。

 

私もFXを始めた当時はたとえ小額といえども資金が上下することですから、かなり不安感はありました。でも取引をしているうちにコツというものはだんだんと見えてくるものなんです。でもまずはお金を使わずにFXのノウハウを身に着けたいという方だったら、デモトレードを利用して勉強をするというのも手だと思います。

 

デモトレードというのはお金を使わずにFXのシミュレーションをすることなんですが、実際の取引とほとんど変わらないシミュレートですからリアルな体験を味わうことが出来るんです。お金は使っていないのですからたとえ失敗したとしても損害はないので、どんなことをすれば失敗するのか言うことを経験できるので、後々口座開設をして実際の取引の際には必ず役に立ってくれると思います。→プロトレーダーが作成したFX初心者向け比較サイト

更新履歴


このページの先頭へ戻る